施工事例
2018/9/30

千葉県浦安市 某企業 PAS(高圧気中開閉器)交換工事

こちら、これから設置するPASです。
こちら、これから設置するPASです。
高所作業車を使用します。
高所作業車を使用します。
新品のPAS(台車上)と、外したPASです。
新品のPAS(台車上)と、外したPASです。
完了です。
完了です。
千葉市花見川区のライトワークスです。
今回ご紹介するのは、浦安市の会社でのPAS(高圧気中開閉器)交換工事です。

PAS(気中負荷開閉器)とは、電力会社とお客さまの責任分界点に設置される保護装置のことをいい、お客様側の設備における電気事故が発生した場合に、近隣を巻き込んだ停電事故を防ぐ役割をもっています。

大きさは比較になりませんが、ブレーカーの役割をしていると思っていただければOKです。

設置しているのが海の近辺なので、塩害での劣化を防ぐため10年で交換をしています。