施工事例
2016/7/25 14:20

千葉市中央区 高圧受電 キュービクル増設工事

高圧を引込むための準備。
基礎をうって、土台を作り電柱をたてます。
高圧を引込むための準備。 基礎をうって、土台を作り電柱をたてます。
キュービクル工事を施工する場合、例外もありますが、ほぼ専用の電柱を建てます。
キュービクル工事を施工する場合、例外もありますが、ほぼ専用の電柱を建てます。
土台が乾くのを待つため、間をあけての作業となります。
土台が乾くのを待つため、間をあけての作業となります。
高圧気中開閉器(パス)
高圧気中開閉器(パス)
建柱、パス設置完了です。
建柱、パス設置完了です。
今度は高圧電線を引き込むため、キュービクルを設置します。
今度は高圧電線を引き込むため、キュービクルを設置します。
この後、電力会社に依頼し、高圧電線の引込作業をします。
この後、電力会社に依頼し、高圧電線の引込作業をします。
高圧引込工事をしたので、もともとの低圧の引き込み線を撤去します。
高圧引込工事をしたので、もともとの低圧の引き込み線を撤去します。
低圧引き込み線処理後
低圧引き込み線処理後
撤去後
撤去後
千葉県千葉市花見川区のライトワークスです。
今回紹介する工事は高圧受電 キュービクル増設工事です。

まず キュービクル を簡単に説明しますと、6600Vの高圧電気を家庭用の200Vおよび100Vに変圧するための高圧受電設備を、金属製の箱にコンパクトに収納したものです。
省スペースで、メンテナンス性にもすぐれ、コスパも良いので中小規模の工場やビル設備に最適な受電設備なのです。